清荒神清澄寺のアクセス方法

この記事は2分で読めます

こんにちは、お出かけが大好きなルナです。

きょうは、清荒神清澄寺へのアクセス方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

主要駅から最寄駅へのアクセス

清荒神清澄寺の所在地は兵庫県宝塚市です。

最寄り駅は『阪急電鉄』「清荒神駅」です。

まずは周辺の主要駅から「清荒神駅」へのアクセス方法を説明します。

 

神戸三宮駅から清荒神駅への行き方

神戸三宮駅(阪急電鉄)→十三駅

「神戸三宮駅」から『阪急神戸本線』[梅田行]電車に乗り「十三駅」まで向かいます。

ホームは[3・4番線]、「十三駅」までは[特急]利用で4駅、約25分です。

※『阪急電鉄』「神戸三宮駅」と「JR三ノ宮駅」は50メートルほどの距離で隣接しています。

 

十三駅→清荒神駅

「十三駅」で『阪急宝塚線』[宝塚行]電車に乗り換え「清荒神駅」まで向かいます。

ホームは[3番線]、「清荒神駅」までは[急行]で10駅、約30分です。

 

梅田駅から清荒神駅への行き方

梅田駅(阪急電鉄)→清荒神駅

「梅田駅」から『阪急宝塚線』[宝塚行]の電車に乗り「清荒神駅」に向かいます。

ホームは[4・5番線]、「清荒神駅」までは[急行]で11駅、約33分です。

 

新神戸駅から清荒神駅への行き方

新神戸駅(神戸市営地下鉄)→三宮駅

「新神戸駅」から『神戸市営地下鉄西神・山手線』の[西神中央方面]電車に乗り「三宮駅」まで向かいます。

ホームは[2・3番線]「三宮駅」までは各駅停車で1駅、所要時間は約2分です。

 

三宮駅→神戸三宮駅(阪急電鉄)

「三宮駅」に到着したら乗り換えのため『阪急電鉄』「神戸三宮駅」まで向かいます。

改札を出て[東出口6]から駅を出ると、『阪急電鉄』「神戸三宮駅」の前に到着します。

慣れていない場合は乗り換えに10分ほどかかると見積もっていたほうが安心です。

 

神戸三宮駅→十三駅

「神戸三宮駅」から『阪急神戸本線』[梅田行]電車に乗り「十三駅」まで向かいます。

ホームは[3・4番線]、「十三駅」までは[特急]利用で4駅、約25分です。

※『阪急電鉄』「神戸三宮駅」と「JR三ノ宮駅」は50メートルほどの距離で隣接しています。

 

十三駅→清荒神駅

「十三駅」で『阪急宝塚線』[宝塚行]電車に乗り換え「清荒神駅」まで向かいます。

ホームは[3番線]、「清荒神駅」までは[急行]で10駅、約30分です。

 

伊丹空港から清荒神駅への行き方

大阪空港駅(大阪モノレール)→蛍池駅

伊丹空港に到着したら、北、南どちらのロビーからも2階の連絡通路を渡って、『大阪モノレール』の「大阪空港駅」へ向かいます。

「蛍池駅」までは「大阪空港駅」から発車する、どのモノレールに乗車しても、1駅約3分で到着します。

 

蛍池駅(阪急電鉄)→清荒神駅

「蛍池駅」で『阪急電鉄』に乗り換えます。

2階の改札を出て右方向へ進み、突き当りを右折すると『阪急電鉄』の改札に到着します。

「蛍池駅」からは『阪急宝塚線』[宝塚行]電車に乗り「清荒神駅」まで向かいます。

ホームは[1番線]、「清荒神駅」までは各駅停車で8駅、約17分です。

 

最寄駅から清荒神清澄寺へのアクセス方法

「清荒神駅」から清荒神清澄寺までは徒歩で約15分です。

「清荒神駅」を[北口]前から清荒神清澄寺までは、参道が続いています。

石畳の道路を道なりに約1キロ進むと、清荒神清澄寺に到着します。

 

スポンサーリンク

まとめ

きょうは、清荒神清澄寺へのアクセス方法について書いてきました。

この情報が少しでも役立つことを願っています。

関連記事

アクセスカウンタ

  • 91今日の訪問者数:
  • 89昨日の訪問者数: