全国花火競技会「大曲の花火」へのアクセス方法

この記事は2分で読めます

こんにちは、お出かけが大好きなルナです。

きょうは、全国花火競技会「大曲の花火」へのアクセス方法を紹介します。

2017年の開催日は

8月26日(土) 17:30〜18:15、18:50〜21:30

となっています。

 

スポンサーリンク

主要駅から最寄駅へのアクセス

全国花火競技会「大曲の花火」の会場は秋田県大仙市の 雄物川右岸河川敷(大曲花火大橋下流)です。

最寄り駅は「JR大曲駅」です。

まずは周辺の主要駅から、「大曲駅」へのアクセス方法について説明します。

 

秋田駅から大曲駅への行き方

秋田駅→大曲駅

「秋田駅」から『JR奥羽本線』の[大曲/横手/盛岡方面]の電車乗って「大曲駅」に向かいます。

「大曲駅」までは各駅停車で8駅、所要時間は約50分です。

※「秋田駅」「大曲駅」間は『秋田新幹線』でも移動できます。

[こまち号]の[東京行]に乗車すると「大曲駅」までは1駅、約32分です。

※2花火大会当日は、『秋田新幹線』『JR奥羽本線』ともに24時前後まで臨時列車が運行されます。

 

盛岡駅から大曲駅への行き方

盛岡駅→北上駅

「盛岡駅」から『JR東北本線』の[一関/北上行]いずれかの電車に乗って「北上駅」に向かいます。

ホームは[5番線]「北上駅」までは各停車で11駅、所要時間は約52分です。

 

北上駅→横手駅

「北上駅」から『JR北上線』の[横手行]電車に乗って終点の「横手駅」に向かいます。

ホームは[0・1番線]「横手駅」までは[快速]で13駅、所要時間は約1時間11分です。

 

横手駅→大曲駅

「横手駅」から始発の『JR奥羽本線』[大曲/秋田方面]電車に乗って「大曲駅」に向かいます。

「大曲駅」までは各停車で3駅、所要時間は約17分です。

※「盛岡駅」「大曲駅」間は『秋田新幹線』でも移動できます。

[こまち号]の[秋田行]に乗車すると「大曲駅」までは3駅、約60分です。

※2花火大会当日は、『秋田新幹線』『JR奥羽本線』ともに24時前後まで臨時列車が運行されます。

 

秋田空港から大曲駅への行き方

秋田空港→秋田駅

「秋田空港」から「秋田駅」までは『リムジンバス』が出ています。

バス乗り場は国内線到着ロビーの正面にあります。

乗り場番号は特になく、飛行機到着時刻に合わせて到着から15分後をめどに空港を出発するようになっています。

「秋田駅」までの所要時間は約35分で、[西口]に到着します。

 

秋田駅→大曲駅

「秋田駅」から『JR奥羽本線』の[大曲/横手/盛岡方面]の電車乗って「大曲駅」に向かいます。

「大曲駅」までは各駅停車で8駅、所要時間は約50分です。

※「秋田駅」「大曲駅」間は『秋田新幹線』でも移動できます。

[こまち号]の[東京行]に乗車すると「大曲駅」までは1駅、約32分です。

※2花火大会当日は、『秋田新幹線』『JR奥羽本線』ともに24時前後まで臨時列車が運行されます。

 

スポンサーリンク

最寄駅から雄物川右岸河川敷へのアクセス方法

「大曲駅」から会場の雄物川右岸河川敷までは徒歩で約30分です。

「大曲駅」を[西口]から出て、正面(商店街の右側)の通りを直進します。

約300メートル進み、[福住町]の交差点を右折し[県道36号線]に入ります。

そのまま約1キロ直進し、[花館上町]の交差点を左折します。

500メートルほど進み、川沿いに出たら向かって右方向が、会場の雄物川右岸河川敷(大曲花火大橋下流)です。

 

スポンサーリンク

まとめ

きょうは、全国花火競技会「大曲の花火」のメイン会場へのアクセス方法について書いてきました。

この情報が少しでも役立つとうれしいです。

関連記事

アクセスカウンタ

  • 5今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数: