こんにちは、お出かけが大好きなルナです。

きょうは、勝毎花火大会へのアクセス方法を紹介します。

2017年の開催日は

8月13日(日) 19:30〜21:00

となっています。

 

スポンサーリンク

主要駅から最寄駅へのアクセス

勝毎花火大会の会場は北海道帯広市の十勝川河川敷です。

最寄り駅は「JR帯広駅」です。

まずは周辺の主要駅から、「帯広駅」へのアクセス方法について説明します。

 

札幌駅から帯広駅への行き方

札幌駅→帯広駅

「札幌駅」から『JR函館本線』[釧路/帯広行]いずれかの電車に乗り「帯広駅」まで向かいます。

ホームは[4~8番線]、「帯広駅」までは[特急]で9駅、所要時間は約2時間52分です。

※「札幌駅」から「帯広駅」まで乗り換えなしで行けるのは[特急]の[おおぞら号/とかち号]のみです。

 

釧路駅から帯広駅への行き方

釧路駅→帯広駅

「釧路駅」から『JR根室本線』の[新得/札幌/帯広行]いずれかの電車に乗り「帯広駅」まで向かいます。

「帯広駅」までは[特急]で3駅、所要時間は約1時間32分です。

 

新千歳空港から帯広駅への行き方

新千歳空港→南千歳駅

「新千歳空港」に到着したら地下1階に下り、JRに乗り換えます。

「新千歳空港駅」から「南千歳駅」まではどの電車に乗っても、1駅約3分で到着します。

 

南千歳駅→帯広駅

「南千歳駅」から『JR石勝線』[釧路/帯広行]いずれかの電車に乗り「帯広駅」まで向かいます。

「帯広駅」までは[特急]で駅、所要時間は約2時間~2時間20分です。

※「南千歳駅」から「帯広駅」まで乗り換えなしで行けるのは[特急]の[おおぞら号/とかち号]のみです。

 

スポンサーリンク

最寄駅から十勝川河川敷へのアクセス方法

「帯広駅」から会場の十勝川河川敷までは、徒歩で約20分です。

また、当日は往路のみ、[北口]からシャトルバスが運行しています。

料金は大人200円、子ども100円です。

 

徒歩で向かう場合は[北口]を出て、ロータリー右前方へ進みます。

[西2南11]の横断歩道を渡り、[県道26号線]を約1キロ直進します。

川沿いに出たら右折し、道なりに約800メートル進むと会場の十勝川河川敷に到着します。

 

スポンサーリンク

まとめ

きょうは、勝毎花火大会のメイン会場へのアクセス方法について書いてきました。

この情報が少しでも役立つとうれしいです。