蒲郡まつり納涼花火大会会場へのアクセス方法

この記事は2分で読めます

こんにちは、お出かけが大好きなルナです。

きょうは、蒲郡まつり納涼花火大会へのアクセス方法を紹介します。

2017年の開催日は

7月30日(日) 19:30〜21:00

となっています。

 

スポンサーリンク

主要駅から最寄駅へのアクセス方法

蒲郡まつり納涼花火大会の会場は、愛知県蒲郡市の竹島ふ頭(蒲郡市民会館南側緑地)です。

最寄りの「蒲郡駅」には『JR東海』と『名古屋鉄道』が乗り入れています。

まずは、周辺の主要駅から「蒲郡駅」へのアクセス方法ついて説明します。

 

名古屋駅(JR)から蒲郡駅への行き方

名古屋駅→蒲郡駅

「名古屋駅」からは、『JR東海道本線』[豊橋/浜松行]いずれかの電車に乗り、「蒲郡駅」まで向かいます。

ホームは[1・2番線]、「蒲郡駅」までは[新快速]で6駅、所要時間は約40分です

 

豊橋駅(JR)から蒲郡駅への行き方

豊橋駅→蒲郡駅

「豊橋駅」から『JR東海道本線』の[名古屋/岐阜]方面の電車に乗り、「蒲郡駅」まで向かいます。

ホームは[4・5・6・8番線]「蒲郡駅」までは[新快速]で1駅、約10分で到着します。

 

中部国際空港セントレアから蒲郡駅への行き方

国内線到着ロビー→中部国際空港駅(名鉄)

国内線の到着ロビーから、『名鉄常滑・空港線』の乗り場に徒歩で向かいます。所要時間は3分ほどです。

到着ロビーを出たら正面案内板[電車]の表記に従って、右方向に進みます。

左方向に案内板が出てくるので、その下の自動扉を抜け、スロープを登れば、「中部国際空港駅」に到着します。

 

中部国際空港駅→金山駅

「中部国際空港」から[名古屋方面]の電車に乗り「金山駅」まで向かいます。

[特急]の利用で、7駅約31分、[ミュースカイ※別途ミューチケットが必要]を利用すれば、2駅約25分で到着します。

先頭車両に乗車しておくと、「金山駅」での乗り換えがスムーズになります。

 

金山駅→蒲郡駅

「金山駅」に着いたら、JRに乗り換えます。ホームから[西改札口]の方に向かい「JRのりかえ口」を利用するとスムーズです。

「名古屋駅」からは、『JR東海道本線』[豊橋/浜松行]いずれかの電車に乗り、「蒲郡駅」まで向かいます。

ホームは[3番線]、「蒲郡駅」までは[新快速]で5駅、所要時間は約39分です

 

スポンサーリンク

最寄駅から竹島ふ頭へのアクセス方法

最寄り駅から会場の竹島ふ頭までは徒歩で約5分です。

「蒲郡駅」を南口から出て[蒲郡駅南]交差点を[アピタ]の方へ向かって渡ります。

そのまま[アピタ]の駐車場沿いを170メートルほど直進します。

[蒲郡商工会議所]の前の通りに出たら横断歩道を渡り、右折します。

約200メートル進むと会場の竹島ふ頭(蒲郡市民会館南側緑地)に到着します。

 

スポンサーリンク

まとめ

きょうは、蒲郡まつり納涼花火大会のメイン会場へのアクセス方法について書いてきました。

この情報が少しでも役立つことを願っています。

関連記事

アクセスカウンタ

  • 1今日の訪問者数:
  • 89昨日の訪問者数: