長良川中日花火大会会場へのアクセス方法

この記事は2分で読めます

こんにちは、お出かけが大好きなルナです。

きょうは、長良川中日花火大会へのアクセス方法を紹介します。

2017年の開催日は

7月29日(土) 19:20〜20:35

となっています。

 

スポンサーリンク

主要駅から最寄駅へのアクセス

長良川中日花火大会のメイン会場は岐阜県岐阜市の長良川河畔(長良橋~金華橋間)です。

当日は「JR岐阜駅」「名鉄岐阜駅」から花火大会会場行バスが出ています。

この2つの駅は徒歩5分ほどの距離で離れています。

各主要駅(名古屋・米原・中部国際空港)からアクセスしやすい方を最寄駅として説明します。

 

名古屋駅(JR)から岐阜駅(JR)への行き方

名古屋駅→岐阜駅

「名古屋駅」では『JR東海道本線』の[岐阜/米原方面]の電車に乗ります。

「岐阜駅」までは[新快速]で2駅、約21分です。

 

米原駅(JR)から岐阜駅(JR0への行き方

米原駅→岐阜駅

「米原駅」では始発の『JR東海道本線』の名古屋/豊橋行]いずれかの電車に乗ります。

「岐阜駅」までは[新快速]で9駅、約45分です。

※「米原駅」から発車する[名古屋方面]の電車で最も本数が多いのは、「岐阜駅」の4駅手前になる[大垣行]です。

「大垣駅」まで行き、名古屋方面に乗り換えても「岐阜駅」まで行くことができます。

 

中部国際空港セントレアから名鉄岐阜駅(名鉄)への行き方

国内線到着ロビー→中部国際空港駅(名鉄)

国内線の到着ロビーから、『名鉄常滑・空港線』の乗り場に徒歩で向かいます。所要時間は3分ほどです。

到着ロビーを出たら正面案内板[電車]の表記に従って、右方向に進みます。

左方向に案内板が出てくるので、その下の自動扉を抜け、スロープを登れば、「中部国際空港駅」に到着します。

 

中部国際空港駅→名鉄岐阜駅

「中部国際空港」から『名鉄常滑・空港線』[名鉄岐阜行]の電車に乗り「名鉄岐阜駅」まで向かいます。

[特急]の利用で、13駅約1時間9分、[ミュースカイ※別途ミューチケットが必要]を利用すれば、6駅約58分で到着します。

 

スポンサーリンク

最寄駅から長良川河畔(長良橋~金華橋間)へのアクセス方法

「JR岐阜駅」「名鉄岐阜駅」それぞれの駅から16時より花火大会会場の長良川河畔行シャトルバスが運行します。

料金は大人210円、こども110円です。

 

スポンサーリンク

まとめ

きょうは、長良川中日花火大会のメイン会場へのアクセス方法について書いてきました。

この情報が少しでも役立つことを願っています。

関連記事

アクセスカウンタ

  • 1今日の訪問者数:
  • 89昨日の訪問者数: