こんにちは、お出かけが大好きなルナです。

きょうは、いたばし花火大会へのアクセス方法を紹介します。

2017年の開催日は

8月5日(土) 19:00〜20:30

となっています。

 

スポンサーリンク

主要駅から最寄駅へのアクセス

いたばし花火大会の会場は板橋区の荒川河川敷です。

鑑賞エリアが全長1800メートルある為、最寄り駅が4つあります。

「JR浮間舟渡駅」、『都営地下鉄三田線』「高島平駅」「西台駅」「蓮根駅」です。

各主要駅(東京駅/新宿駅/羽田空港)からアクセスしやすい駅を最寄りとして、アクセス方法を説明します。

 

東京駅から蓮根駅への行き方

東京駅→大手町駅(都営地下鉄三田線)

「東京駅」から『都営地下鉄三田線』「大手町駅」へ徒歩で向かいます。

慣れていない場合は10分以上かかると見積もっていたほうが安心です。

新幹線、在来線どの方面からでも一度[丸の内地下北口改札]を目指します。

改札を出たら正面に見える[東西線]の案内表示に従って進みます。

[東西線大手町駅]の改札が見えたら左折し、約200メートル進むと[千代田線大手町駅]の改札があります。

その左側が『都営三田線』「大手町駅」です。

 

大手町駅→蓮根駅

『都営三田線』「大手町駅」から[西高島平方面]の普通電車に乗り「蓮根駅」まで向かいます。

ホームは[2番線]「蓮根駅」までは各駅停車で15駅、所要時間は約28分です。

 

新宿駅から浮間舟渡駅への行き方

新宿駅→浮間舟渡駅

「新宿駅」から『JR埼京線』の[武蔵浦和/大宮/川越行※各駅停車のみ]いずれかの電車に乗り「浮間舟渡駅」まで向かいます。

ホームは[3・4番線]「浮間船渡駅」までは各駅停車で6駅、所要時間は約20分です。

 

羽田空港から蓮根駅への行き方

羽田空港国内線ターミナル駅(京急電鉄)→三田駅(都営浅草線)

羽田空港の京急乗り場は第一・第二ターミナルどちらも地下1階にあります。

「羽田空港国内線ターミナル駅」からは『京急空港線』の[京成高砂/印西牧の原/成田空港国際線ターミナル/印旛日本医大/押上/青砥行き]いずれかの電車に乗り、「三田橋駅」まで向かいます。

この電車は乗り換え不要で都営浅草線に接続しています。

「三田駅」までは[急行]の利用で、12駅、所要時間は約31分です。

1両目に乗車しておくと、次の乗り換えがスムーズです。

 

三田駅(都営三田線)→蓮根駅

電車を降りたらホーム先端(1号車側)へ進むと『都営三田線』へ行く下り階段があります。

案内表示に従い進めば改札を通らず乗り換えができます。

ホームは[4番線]「三田駅」から「蓮根駅」までは各駅停車で19駅、所要時間は約36分です

 

スポンサーリンク

最寄駅から荒川河川敷へのアクセス方法

「蓮根駅」から荒川河川敷までは1.7キロほどの一本道です。

[東口]を出たら左に進み[蓮根駅前通り]を直進します。約20分で荒川河川敷に到着します。

「浮間舟渡駅」から荒川河川敷までも徒歩で約20分です。

「浮間船渡駅」の出口はひとつのみです。駅前から高架下沿いを左方向へ進みます。

約350メートル進み、[ヤマト運輸宅急便センター]を通り過ぎた次の交差点を右折します。

250メートルほど進み、ファミリーマートの角を左折、次の角を右折します。

川沿いに出たら向かって左方向が会場の荒川河川敷です。

 

スポンサーリンク

まとめ

きょうは、いたばし花火大会のメイン会場へのアクセス方法について書いてきました。

この情報が少しでも役立つことを願っています。